Born alone, die alone.

独りを楽しむ。

がっかり・イライラするの、もうやめませんか。

ハリーポッター」の中で表情がほとんど変わらないキャラに、スネイプとマクゴナガルがいる。このふたり、どちらが最強なのか。

 

ada-bana.hatenablog.com

たとえば、乗ろうと思っていた電車に乗り遅れたら、人はそれを「失敗(予想外の出来事)」と判断し、イライラしたりするかもしれない。

でも、もしかしたらその電車は、10分後に脱線事故を起こすかもしれない。つまり、「電車に乗り遅れた」という出来事が本当にネガティブなことなのかは、人間には絶対に判断できないはずなのである。ただ、本人がそれを勝手にネガティブなことだと判断しているに過ぎない。 

 わたしの感情コントロール方法はまさに上記のとおり。一喜一憂って可愛らしい女の子のスペックだけど、わたしにはムリ。なんか疲れる。だから、いちいち感情を動かさないようにすることにした。

 そうしたら、毎日が穏やかで、余裕も持てるようになった。本当に笑いたいときに自然と笑えるようになったし、ネガティヴな感情に振り回されることも減った。感じたものを感じたまま表に出すのはストレスになることもあるみたい。

 一喜一憂することを悪いとは言わないけど、それでライフを削ってるなら無駄の何物でもない。ネガティヴな感情を捨てて、代わりに余裕を持つ方が人生穏やかで楽しいよ。