読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Born alone, die alone.

独りを楽しむ。

紫煙をくゆらせて

くわえた先の火が紅く瞬く。


ため息のような煙を吐き出し、細くたなびく煙を無感情に眺める。


いつから吸い始めたのか、もうとっくに忘れ去っていた。身体に悪いと、死期が早まると大人たちは口うるさく止めるけど。私には好都合だと思った。


こんな人生、早く終わらせよう。


生きる歓びなんて虚しい。

朽ちていく静けさこそ、真実だ。


それでも、心の奥では望んでいるのかもしれない。


たばこの煙ごと私を抱きしめてくれる人を。

広告を非表示にする